2008年1月8日火曜日

Footy2.as正式版を公開しました

すべての命令・関数・マクロと定数を記述したHSP3向けヘッダファイルをFooty2のプロジェクトページからダウンロードできます。(コールバック関数の利用はhscallbk.dllが必要です)

リポジトリブラウザ→trunk→HSPとリンクを辿ってダウンロードしてください。

2 件のコメント:

さくら さんのコメント...

ヘッダーファイルの公開、ご苦労様です。

なかなか良いサンプルですね。
わたしもエディタのサンプルを作っていたのですがキー入力操作を少しすると落ちるのが致命傷なので、利用するのをためらっています。どうも、HSPと相性が良くないですね(^^;

掲載されているサンプルで日本語フォントを設定すると良いと思います。(\\がちゃんと出ます)

// Footyエディタコントロール設置



// Editorのフォント設定
Footy2SetFontFace footy_id,FFM_ANSI_CHARSET,"MS Gothic",0
Footy2SetFontSize footy_id,11,0
// フォーカス設定
Footy2SetFocus footy_id,VIEWMODE_NORMAL
return

eller さんのコメント...

コメントありがとうございます。
アクセラレータの存在すら知らなかったので、今回のサンプル作成はとても勉強になっています。

キー入力で落ちるのはHSPだけでなくC/C++から利用した時も起こるようで……。
折角プロジェクトに参加させていただいたのだからお役に立ちたいと思い、ソースコードを読んでバグを探している最中です。
C/C++はほとんど知らないので、プロジェクトにコミットするには年単位の時間が必要でしょうが(・.・;

フォントの設定は確かにしていませんでした。
あちらのサイトに挙げる時に追記しようと思います。